私の16番ゲージ鉄道模型ライフ     11/08/18

 第12回 2012年国際鉄道模型コンベンション メーカー展示 その1

 ↓天賞堂です。数々の製品の発売予定が並びました。カンタム搭載ダイキャスト製EF66、

プラ製キハ52、ブラスベーシックEF16です。

↓こちらはブラス製でカンタム搭載D52各種と、やっと出そう?EF510。

 

↓カンタムサウンドのデモンストレーションも行われました。

 

 ↓プラ客車は44系特急用が予告されました。

展望車がダブルルーフのマイテ39というチョイスが良いですね。

 

 ↓今回発表された44系で唯一のダブルルーフ車マイテ39。

あえてマイテ49にしなかったのは良い企画だと思います。

  8/21

 ↓天賞堂ブックの追加版。

  8/21

 ↓カツミです。

 

 ↓小田急1800系という渋い車種を製品化。窓回りの製作が面倒なので

製品化は歓迎です。

 

 ↓棚には最近発売になった製品主体に展示。

 

 ↓151系の試作ボディーが並びました。

モハシとユニットのモハ151は初期製造のタイプを製品化しているようです。

 

 ↓予約完売の京王3000系。実車通りの5色を用意。

 ↓ジオラマ付き展示ケースを発売。

 

 ↓ハンダ付けデモも変わらず。

 

 ↓アクラスブース。全体が特価販売になっているようです。

 

 ↓旧型客車も特価品が並びました。

 

 ↓次回製品はEF64のようです。

 

 ↓サンプルも展示されていました。

  8/20

 その2へ   模型ライフさまざまへ