私の16番ゲージ鉄道模型ライフ     13/09/29

     第10回軽便鉄道祭 ダイジェスト        撮影2014年9月28日

   ↓今回初めて拝見させて頂きました。この会場は今回限りということです。

      

   ↓会場は3つに分かれており、ここが一番広いところで物販が中心です。

    

   ↓モデルワーゲン。ミルク缶ですか?

↓モデルスイモン。ナロー関係商品を各種展示販売。

↓ナローガレージ。車両の箱がシンプルです。

↓ワールド工芸のブース。特価品もあるようです。

↓北野工作所。エッチング製車両が中心のようです。

↓杉山模型は人だかりです。新製品が展示されたのでしょうか。

↓ペアーハンズのブース。大スケール(Oサイズ?)中心?

     ↓眼を見張ったクラッシックストーリーのストラクチャー。

↓お値段は見ていませんが、出来が良かったです。

↓会場限定品も。

↓モデル8です。左手のポリッシュパウダーは磨きに効果ありでしょうか?

↓会場入り口から奥を見たところ。熱心なファンが多数。

↓OMOROの展示。相変わらず独創的です。

↓会場入り口脇に畑中氏の展示が。

↓ダージリンヒマラヤ鉄道の車両が走行。

     ↓第2会場の展示。中央は軽便モジュール倶楽部です。

↓入り口脇に展示されていたセクションも同様。尾小屋鉄道の雰囲気を再現。

↓こちらは第3会場。入場者が多く、文字通り熱気が篭っていました。

↓磯野氏の下津井ふうのレイアウト。

↓桜山軽便のブースで見た印象的なレイアウト。都会の一角を切り取ったような感じです。

↓クリッターズクラブの展示は、車両が多数並んでいました。

↓さつき会館前のC55動輪も見納め。

   模型ライフさまざまへ