私の16番ゲージ鉄道模型ライフ     12/04/29

    第9回 2012年鉄道模型市レポート   撮影2012年4月29日                 

    ↓今年の模型市は4階で開催です。会館エレベータ脇の掲示で場所を確認。

   

 ↓先頭の方は、相当!早い時間から並んだとか。9時過ぎに会場前に会場内配置図が掲示されました。

   

  ↓今年は早めに着いたので、何とか廊下に並べました。10時半を過ぎると早期入場証の販売が始まります。

      

 ↓会場入り口。入ってすぐは突き当りが新額堂、右手はトラムウェイのテーブルです。

 

  ↓メーカーも多数参加していて、ワールド工芸では16番瓦礫運搬用コンテナを製品化、

   展示販売していました。

    

  ↓同じワールドの特価品。

    

     ↓あまぎモデルとマスターピースのテーブル。

    

  ↓会場中央、横に走る通路の様子です。実物タブレットも販売。

    

  ↓上写真の奥にあるテーブルで金属製のOゲージオハネ17を見付けました。手作り感のある品なのですが、

  塗装とレタリングが綺麗でした。2万円少々で販売。手前クハ86ショーティーは製品版?

  ↓実物関係パーツも目立ちました。ここの16番は少々高め。

  

  ↓お世話になった販売者さんです。手前模型社の箱は、その後、私の手中に!

  

  ↓こちらでも買い物をさせて頂きました。

  

  ↓メーカーのひとつ、モアのテーブルです。手前の棚(お客さんの頭がありますが…)に

  モア製パーツがあり、すべて半額でした。

  

  ↓同じくモアのテーブル。ワムのマニ34なんかがあったのですね!気が付きませんでした。

  

  ↓銀座軽便倶楽部や杉山模型などナロー関係が並ぶ一角。

  

  ↓AOBAモデルのテーブルです。裸の真鍮車体は、しなの製キクハ45で800円少々。

   

 ↓こちらでもお買い物させて頂きました!左端に模型社の黄色箱がありますが、

  箱だけで5,000円!だそうです。

  

  ↓こちらにも16番関係が多数ですが、値段的な面白さはなかったようです。

  

  ↓手前の箱には縦型モーターやインサイドギアが多数。

  

  ↓ここも毎回お馴染みのお店。それほど安くもないです。

  

  ↓自作ペーパー製車体を安く販売していたところです。一番安いものは5円!

  

  ↓アクラスのお馴染みB級品コーナーも健在。

  

  ↓同じアクラスのEF64、ワラ1も販売。

  

  ↓トラムウェイでも特価品あり。

  

  ↓パーツに人だかりがしていたテーブル。だいぶ売れた後の様子です。

  

  ↓中央のアマミヤ製ED45が気になったのですが…

  

 ↓杉山模型のテーブルです。引き続きダージリンなど販売。

  

  ↓こちらもナロー関係の製品が多数。

  

  ↓エンドウ製キハ10は少々高くないですか?右に少し見える天賞堂製EF63は4万円台後半とまあまあです。

  

  ↓無料入場時間になると目立って入場者が多くなりました。

  

   ↓購入品です。まずは遠藤製チラ1のコンテナ。

    

   ↓モアのパーツを半額で。

    

  ↓みどりや製TR24とアダチD51デフ。

   

   ↓カツミSLシリーズD52機関車上回り。

      

   ↓しなのマイクロ製DD16をここまで組んだ品。

      

    ↓捨て値で良いということで、パーツ不足品を入手。

      

    ↓今回一番の収穫品。模型社ED71の1次型ジャンク。9.000円でした。

      

   ↓値切ったカツミSLシリーズD62。

      

                     模型ライフさまざまへ